サイトマップ
ホーム会社概要会社の特徴・事業部紹介製品・工事内容免許・資格採用情報お問合せ
松竹映画「出口のない海」(平成18年9月16日封切り)で使用された回天のレプリカ2基を当社新南陽工場で製作しました。
 1基はモーターを搭載し、スクリューが回ります。
回天とは、人が操縦したまま敵艦に体当たりする兵器で、第二次世界大戦において日本軍が開発したものです。いわゆる特攻用の兵器「人間魚雷」として使用されました。
 また、この人間魚雷「回天」の基地が、山口県周南市の大津島に残っています。近くへお寄りの際は、行かれてみてはいかがでしょうか。
製作した2基のレプリカは撮影の後、最寄の基地跡の自治体に譲渡され、1基はその大津島巡航船乗り場(フェリー乗り場)前に、もう1基は山口県熊毛郡平生町の阿多田交流館(人間魚雷回天平生訓練基地跡の記念館)に展示されています。

▲製作中

▲記念撮影でご満悦

▲ハッチと潜望鏡部分 ▲スクリューを回すモーターと舵を動かすシャフト
▲破損した尾翼の製作 ▲潜水試験

▲監督のインタビュー

▲製作会見

 

| HOME | 会社概要 | 会社の特徴・事業部紹介 | 製品・工事内容 | 免許・資格 | 採用情報 | お問合せ | サイトマップ |

(c) KISAN CHEMICAL ENGINEERING WORKS CO.,LTD 2008.All Right Reserved